金魚の餌 らんちう貴族

rantiu1.jpg

らんちう貴族
金魚 らんちう(らんちゅう)の餌
らんちゅうのトップブリーダーの協力により開発されたらんちゅう用の餌。
肉瘤が出る 東錦 オランダ獅子頭にも使えます。

製造発売元 どじょう養殖研究所の説明(宮地所長談)

魚は摂った餌を自分の体内で必要な物質に代謝変換していきます。
これを【体合成】といいますが、必ず必要でありながら体合成でつくることが
できない栄養素があり、これを【必須栄養素】といいます。
配合飼料を作るときに、この必須栄養素をいかに組込み、摂らせるかを
第一に考えなければなりません。必須栄養素のうち、たんぱく質、ビタミン
ミネラル等は、簡単に配合することができますが、脂肪の中に含まれる
リノール酸(不飽和脂肪酸)や、特にEPA(イコサペンタエンサン)
DHA(ドコサヘキサエンサン)は高度不飽和脂肪酸とよばれるもので
魚にとって正常な発育、成長、成熟、産卵(卵の質)そのた魚の個性
(色素、特徴)の引き出しなど、非常に重要な【生理活性物質】(プロスタグランジン等)に代謝されます。(いわゆるホルモンのような働き)
EPA・DHAは魚にとって【必須脂肪酸】であり、不足すると正常な発育、
成長ができなくなり、やがて死亡します。

らんちう貴族には、EPA・DHAの配合に成功、魚が成長するために重要な働きをする【生理活性物質】を作り出します。

使用感

まず、水が汚れにくいです。宮地所長がおっしゃってますが、魚全般に言えることで、小麦粉類が消化しぬくいと言われているようです。この餌は、小麦粉類を使っていなく(通常餌を作るとき餌の成分の繋ぎとして使われるらしい)そのため消化されてできた糞のようです。
(油ぎって無いと言うかさらっとした感じ)そのこともあり水の汚れが
少ないようです。健康に育っているようで肉瘤が立派に感じます。

成分量

粗蛋白52.1%以上 粗脂肪7.9%以上 粗繊維3.8%以下 粗灰分14.5%以下
カルシウム2.9%以上 リン1.8%以上
この記事へのコメント
私はシンガポールかららんちゅう貴族を発注することを望むある
あなたからシンガポールにそれらを出荷するか。
Posted by jason at 2007年08月18日 14:50
コメントありがとうございます。
私は、販売していませんが製造元 販売者を
ご紹介することはできます。
宜しくお願いします。
Posted by 管理人 at 2007年08月20日 14:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。